2022事業案内

育LOM宣言

育LOMとは、育児世代であるJCメンバーが家庭や仕事、JC活動を平行しながらも活躍できる子育て支援等を積極的に行なうLOMを指します。
様々なライフステージにあるLOMメンバーが活躍できる組織環境の構築を通じて、誰もが活躍できる社会の実現を目指します。

育LOM宣言

 一、私たちはメンバーそれぞれの多様なライフステージを尊重し、育児や家庭を優先する事への理解を示します。
 一、私たちは、メンバーが家族と過ごす時間を増やすために、効率の良い組織運営を心がけます。
 一、私たちは、IT等の先進的な技術を積極的に活用し、事業や会議等へのメンバーの多様な参画方法を模索します。
 一、私たちは、出産や育児で休会等を行なっていたメンバーが復会しやすい環境を作り、温かく迎えます。
 一、私たちは、メンバーご家族のJC運動に対する継続的な理解を心がけ、そのための取り組みや情報発信を推進します。
 一、上記5カ条を理事長はじめ役員が率先して実践し、LOM全メンバー共通の意志としてここに育LOM宣言を行います。

蒲郡青年会議所の育LOMへの取り組み

(1)Family Day(LOM全体でJC活動を休む日を設定し、家族のための一日をつくる)
 ・2022年度は活動時間(午前8時~午後22時)を制限し、「時間」について考える、意識する1年としています。
  明確に休む日を設定してはいませんが、結果的にJC活動のない日が生まれています。

(2)スマート会議(WEB会議の導入、時短会議の設定、会議終了時刻の遵守、議事進行方法の工夫、事前準備の徹底)
 ・状況に応じて柔軟にWEB会議を活用、各委員会にもその環境を提供、活用しています。
 ・明確に活動時間(午前8時~午後22時)を設けています。
 ・例会当日のタイムスケジュール提出を必須としています。
 ・チェックリスト作成や数回に及ぶ事前リハーサルを実施しています。

(3)子連れJayceeへの斟酌(託児制度、子連れ参加等)
 ・例会へお子さんとの出席を許可すると共に、参加方法や役割へも配慮します。

(4)JCに対する家族と会社の理解を促進する事業や取り組みの創出
 ・会員同士の懇親会では積極的にお子さんやご家族を招待しています。

(5)誰でも産前産後育児休会制度の導入(男女問わず・会費全額or一部免除)
 ・男女問わず、会費一部免除を規定に取り入れています。
 ※一般社団法人蒲郡青年会議所 会費規程(会費、その他)第3条 2.

育LOM宣言

一、私たちはメンバーそれぞれの多様なライフステージを尊重し、育児や家庭を優先する事への理解を示します。

一、私たちは、メンバーが家族と過ごす時間を増やすために、効率の良い組織運営を心がけます。

一、私たちは、IT等の先進的な技術を積極的に活用し、事業や会議等へのメンバーの多様な参画方法を模索します。

一、私たちは、出産や育児で休会等を行なっていたメンバーが復会しやすい環境を作り、温かく迎えます。

一、私たちは、メンバーご家族のJC運動に対する継続的な理解を心がけ、そのための取り組みや情報発信を推進します。

一、上記5カ条を理事長はじめ役員が率先して実践し、LOM全メンバー共通の意志としてここに育LOM宣言を行います。

蒲郡青年会議所の育LOMへの取り組み

(1)Family Day(LOM全体でJC活動を休む日を設定し、家族のための一日をつくる)
・2022年度は活動時間(午前8時~午後22時)を制限し、「時間」について考える、意識する1年としています。
明確に休む日を設定してはいませんが、結果的にJC活動のない日が生まれています。

(2)スマート会議(WEB会議の導入、時短会議の設定、会議終了時刻の遵守、議事進行方法の工夫、事前準備の徹底)
・状況に応じて柔軟にWEB会議を活用、各委員会にもその環境を提供、活用しています。
・明確に活動時間(午前8時~午後22時)を設けています。
・例会当日のタイムスケジュール提出を必須としています。
・チェックリスト作成や数回に及ぶ事前リハーサルを実施しています。

(3)子連れJayceeへの斟酌(託児制度、子連れ参加等)
・例会へお子さんとの出席を許可すると共に、参加方法や役割へも配慮します。

(4)JCに対する家族と会社の理解を促進する事業や取り組みの創出
・会員同士の懇親会では積極的にお子さんやご家族を招待しています。

(5)誰でも産前産後育児休会制度の導入(男女問わず・会費全額or一部免除)
・男女問わず、会費一部免除を規定に取り入れています。
※一般社団法人蒲郡青年会議所 会費規程(会費、その他)第3条 2.