蒲郡青年会議所とは?

一般社団法人蒲郡青年会議所(蒲郡JC)は、20~40歳の青年が「明るい豊かな社会」を目指して様々な活動に取り組んでいます。まちづくり・青少年育成・人間力開発などの大きなテーマだけでなく、今年は「まちづくりとSDGs」「青少年育成と自然環境」「会員拡大と広報」を三本の柱として活動しています。

まちづくり

「明るい豊かな社会」を築きあげるために、蒲郡が抱えている課題を解決するため、多種多様なまちづくり活動に取り組んでいます。地域・経済・観光・防災・教育・協働・福祉など、様々なテーマで、時には地域の方や各種団体・行政とも協力して事業を行っています。

青少年育成

蒲郡の将来を担う子供たちに対して、体験や学びを通じて成長してもらえる機会を提供しています。礼儀礼節や思いやりを学ぶための「わんぱく相撲」、郷土愛を育むための「蒲郡版キッザニア」、新しい教育に対応する「プログラミング講習」など、様々な視点で事業を開催しています。

人間力開発

会員を含めた市民の皆様の「家族」「団体」「青年経済人」など様々な立場での自己成長を促進させるため、人間力開発に関するセミナーや講習会を開催しています。また、青年会議所の大きな考え方に「修練」という言葉があり、会員の活動を通じた自己成長も1つの目的となっています。

SDGsへの取組み

SDGsへの取組み

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。発展途上国のみならず、先進国自身が取り組む普遍的なもので、一般社団法人蒲郡青年会議所としても積極的に取り組んでいます。


理事長挨拶・理事長所信を確認する


蒲郡青年会議所のSNS

蒲郡青年会議所のSNS